KAT0 & Associates

KAT0 & Associates

SSL(TLS)暗号化通信対応開始

2016年1月上旬、一部ドメインのみSSL(TLS)暗号化通信に対応いたしました。暗号化方式としてはTLS以降での接続になります。SSLv2、SSlv3に非対応のため、古いブラウザ(IE6以前など)や携帯電話等でSSL接続できないことがあります。認証レベルはドメイン認証。

 

オープンリゾルバ問題への対応について

2015年5月中に、管理下ネットワークのDNSネームサーバーならびにルーター機器について、オープンリゾルバ対策を漏れなく実施しました。第三者機関が設置したチェックサイトにて、この問題について、当サイト管理下の全IPアドレスに脆弱性のないことを確認済みです。

 

DNS設定変更にともなうプロパゲーション期間について

2009年8月28日(金)深夜間にDNS設定変更を実施しました。関連サイトのURLに変更はありません。ただし、しばらくは、プロパゲーション(移行)期間となるため、正しい(以前と同じ)URLでアクセスしても、別サイト(このページ)が表示されてしまう場合があります。

インターネット世界のすみずみに、新しいDNS設定が行き渡るまで数時間から、長い場合は数日程度かかるようです。問題解消までに要する時間は、ご利用者それぞれのインターネット接続環境によって異なります。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちくださいませ。

 

SPF(Sender Policy Framework)に対応

SPFとはメール送信アドレスの詐称(なりすまし)を防止する技術です。強力な迷惑メール抑制策として期待されています。

近年、世界のネット界で受信メールサーバーのSPF対応が進み、SPF未対応の送信メールサーバーからの通常メールが迷惑メール判定されてしまったり、受信を拒否されるケースが増えてきました。

このような状況を受け、kato.gr.jp 送信メールサーバーもSPFに対応いたしました。これにより、こちらからのメールが届きにくいといった問題の改善が見込めます。

プライバシーポリシー

当サイトは個人情報保護に関する法令や規範を遵守するとともに、取り扱う情報について適切な管理を行います。 当サイトがここに定める「プライバシーに関する基本的な考え方」は当サイトが運営するウェブサイト全体に適用されます。

当サイトは、当サイトを訪れた方(以下「閲覧者」)、当サイトに投稿(登録)する方(以下「投稿者(登録者)」)の情報に関して、適切な管理を行ないます。 当サイトでは、下記のように情報を収集し、利用します。

閲覧者のIPアドレス、クッキー情報やユーザーが閲覧したページ、ユーザーの利用環境などの情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。これらの情報は当サイトの改善や効果向上、セキュリティ強化のために利用します。 アクセス情報に関して、統計的データを対外的に発表することはありますが、閲覧者の個人情報自体は適切に管理し、漏洩の防止に努めるとともに、第三者に提供または開示を行ないません。

投稿者(登録者)のIPアドレス、クッキー情報やユーザーが閲覧したページ、ユーザーの利用環境などの情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。これらの情報は当サイトの改善や効果向上、セキュリティ強化のために利用します。投稿者(登録者)の個人情報自体は適切に管理し、漏洩の防止に努めるとともに、第三者に提供または開示を行ないません。 ただし、一般公開を前提に投稿(登録)していただく情報部分につきましては、情報開示にともなうリスクを登録者(投稿者)自身で慎重に検討して適否を判断してください。

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト(や他サイト)へのアクセスに関する情報をクッキー、ウェブビーコンといった技術方法で収集し、使用することがあります。この収集情報には個人の身元を特定するような情報は含まれません。広告配信事業者はそれぞれが、適切な個人情報保護方針を定め、厳格に運用することを誓約しています。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください

コンテンツ紹介

翻訳関係者のインタビュー記事

翻訳は簡単な仕事じゃないんだ
翻訳はエリートの仕事か?
翻訳雑誌と教育産業
翻訳者のライフスタイル研究